kazujirou3300のブログ

早稲田大学にかよう一年生です。

2日目にしてもうつらい浪人生活。

一日目もかなりしんどくてつらかったが二日目も負けていなかった。

 

二日目は一限は現代文、二限は英語表現、三限は日本史演習テスト。

なんと一日目が二限でへとへとになったのに二日目は三限までだ。。。。

 

現代文は90分授業でニ題あつかい一題は予習する。もう一題は授業中に演習します。

なかなかクセの強い女性の先生で話が面白くて楽しかったです。

 

英語表現は自分の志望学部は英作文はなかったのですがきちんと授業を受けました。

英作文の授業は英作文を志望学部で必要としない人でもきちんと受けたほうがいいと思います。

なぜかというと、英作文は正しい文法や正しい表現の知識をもとに書く必要があります。正しい文法、表現を知識として頭に入れると結果として英文を読むうえで役立つことが多いです。

直前期は自分の志望学部の傾向にあった勉強をしたほうがいいですが直前期じゃなければ英語としての知識を多く入れるため英作文の勉強もちゃんとしたほうがいいと思います。

 

話がそれましたが次は三限の日本史演習テスト。

この先生は若くて若者のノリというか話をよく知っていたので授業中の雑談がとても面白かったです。

雑談をしすぎて演習の解説が早口になったりしましたが、正直浪人生にとってはこういう聞いてて楽しい先生は非常にありがたいしやる気が出ます。

もちろん解説や勉強法についての話は天下一品でとてもよかったです。

ただあまりにも話がおもしろすぎるのでついつい集中しすぎて信じられないほど疲れました。笑

 

こんな感じに二日目の授業が終わったわけですが、三限分の授業は死ぬほど疲れました。

授業後は決まって塾で自習をするのですがだいたい20時から21時まで自習して帰っていました。

帰るときは本当に疲れていて家について夜ご飯を食べお風呂に入り終わり布団に入るとすぐ寝てしまいました。

なれない環境に新しく身を置くと疲れますよね、、、、、、。

 

そして次の朝。

自分は普段6時に起きて7時に家を出ていました。

電車が混むのが嫌だったので早くいって塾があくのを待ちながら英単語などの勉強をしていました。

 

3日目(ちなみに火曜日)は一限が一日目(金曜日)とは違う古文。

二限は英語の授業でした。

古文の先生も英語の先生もわかりやすくてすごいなあと思っていました。

 

そんなこんなでやっぱり三日目もへとへとになりながら一日を終えました。

 

そして浪人生活四日目(水曜日)に突入していくのです。

嫌いな先生ができてしまうことなど三日目においては知る由もなかったのです。笑

 

 

文章がまとまらず申し訳ないです。

 

 

 

ではでは。。。。。