kazujirou3300のブログ

早稲田大学にかよう一年生です。

早大生の夏休み序盤

前期の間ずーーーっと待ち焦がれた夏休みがやってきてから一週間がたったわけですがまず一番に出てくる感想は正直、、、、、

 

お金がない!!!!!!!笑

恥ずかしながらこれです。。。。

 

幸せなことにサークルも充実して多くはないですが友達にも恵まれ遊ぶことがとても楽しいのですがやっぱりいかんせんお金が足りないもんで遊びまくるというわけにはいきません、、、、、。

 

7月の後半テスト期間でバイトがあまり入れなかったせいで厳しいですが派遣バイトで何とかしようとして頑張っています。笑

今日の高校の友達と飲みに行くのですが久しぶりの人たちなので非常に楽しみです。

 

まあお金がないので基本バイトに追われてなかなか大変ですが友達と遊べることを考えたらバイトも頑張れますよね。

来週は早稲田祭のlockの練習も始まり、花火、BBQ、肝試し、飲み会とまさに夏らしいことばっかりです。はめをはずしすぎないように気を付けます。笑

 

f:id:kazujirou3300:20170811131628p:image

遊びとバイトの間に極力ジムにもいって肉体改造も継続していきたいと思います。

なんか本当にまとまりがなく思ったことをつらつら書いてしまって申し訳ないのですが気ままなブログなので許してください。笑

何か面白いエピソードがあれば書いていくのでぜひよろしくお願いします。

 

 

 

昨日のタコパとお泊りの話。

昨日夕方から22時ぐらいで先輩の家ででたこ焼きパーティーをしました。

普通のたこ焼きのほかにお餅とかチーズ、ウィンナー、揚げ玉などを入れて作りました。全部めちゃくちゃおいしかったです。

皆さんはたこ焼きの具材何が好きですか???

自分はもともと生の魚介系が苦手でその影響でたこ焼きも苦手だったんですが受験後友達と大阪へ行ったときに本場のたこ焼きを食べて衝撃を受けました。半端なくおいしかったです。中がふわふわでソースとの絶妙なマッチングが最高でした。その時からたこ焼きが大好きになりました。先輩たちが生地をたこ焼き器に入れてくれて焼けるのを待ちました。いい感じに焼けてきたところでお皿に移しソース、マヨネーズ、かつお節をかけていただきました。ソースなどの第一印象でもう勝ちは確定だったのですが、なかの生地のふわふわさと、具材の歯ごたえとがごり押ししてきて最高においしかったです。たこ焼きが普通においしいのもありますが、やっぱり仲の良い人といっしょに食べるご飯はおいしいですね。たこ焼きを食べながらしばらく話してとても楽しい時間を過ごせました。

f:id:kazujirou3300:20170810193125j:image

 

そしてタコパはお開きとなり自分は先輩の家に泊めてもらうことになりました。その先輩とはすごく仲が良くて夜中中ずっと話して過ごしました。そしたらそんなこんなで五時になっていました。おなかがすいたので近くのすき家に行きました。オール後の三種のとろーりチーズ牛丼は最高でした。笑 太りましたけど。。。

早い朝ごはんの後は先輩の家に帰り爆睡しました。昼過ぎになり起きてせんぱいの家を後にしました。本当に幸せな時間でした。。

またタコパしたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

友達とは。

先日久しぶりに高校のサッカー部の友達にあった。全員20歳を超えていたのでみんなで飲みにいくことにしました。居酒屋に行ってみるとなかなか高くて渋かったので店員さんに聞いてみると20時以降だと安くなるといってくれたので近くの自分ら行きつけのラーメン屋に行くことにしました。そこはチゲ味噌ラーメンと味噌つけめんが美味しいのですがその日は味噌つけめんをたべました。本当に久しぶりにそのラーメン屋で食べたので非常に美味しかったとともに高校時代が懐かしくなりました。そのラーメン屋さんの店主とは結構仲良くなっていて普通に会話をするようになっていました。その日久しぶりに行ったのですがその店主は自分達のことを覚えておいてくれて、よくきてくれたね元気かい?と声をかけてくれました。こういうラーメン屋さんっていいですよね。

 

そしてこう続けました。

「こうやって久しぶりにあってもその空白の時間がなかったかのように感じることは素敵なことだね。君たちの仲の良さがうかがえるよ」

 

また、一人が20キロくらい太ってしまってただのデブになってしまっていました。笑

その店主はその友達のことを言っていたのかはわかりませんがこういいました。

「友達っていうのはその人の長所だけを知って、それだけで仲良くしていては本当の友達じゃないよね。その人の短所も含めて知った上でそれでもこいつが好きなんだよなあ、って思える人が本当の友達だよね。」と。

 

その時自分は恥ずかしながらジーンときてしまいました。友達っていいなって改めて思いました。

 

そしてそのラーメン屋をあとにしてもとの安くなる居酒屋にいきました。

ほぼほぼ終電まで語り尽くして、大学のことだったり恋愛のことだったりたわいもないことだったりをきいて過ごしました。

非常に有意義な時間をすごせました。

しかしその日は少し飲み過ぎで家に帰ったあと記憶がなかったです。笑

ちゃんと家に帰れただけよかったです。笑

幸せを噛み締めました。。。

 

そして今日は大学の友達とタコパをしにいきます。笑

大学の友達ともそんな仲になれたらいいな、と思います。

太り過ぎに注意してたこ焼き食べます。。。

 

 

ではでは。

派遣バイトの闇について。

先日初めての派遣バイトに行ってきた。友達から紹介された派遣会社だったのでブラックではないだろうなと少し安心してバイト現場に向かうことができた。

ちなみに自分はスポーツセンターで普段はアルバイトをしているのだが先月は大学の試験勉強が忙しくてあんまりアルバイトのシフトを入れることができなかった。

そのせいで八月から九月にかけてかなりの金欠に苛まれることになってしまったのだ。

 

だから派遣バイトを始めたわけなのだが八月中にもう4個も入れてしまった。笑

普段のスポーツセンターでのアルバイトに加えて派遣バイトをやらないといけないので結構大変になりそうだ。また自分は茶髪なので派遣のバイトの運営系の仕事をすることができず設営系や撤去系をやらざる負えない。笑

これらの仕事は体を使うので疲れることは間違いない。まあお金を稼ぐのに楽なものはあんまりないと思うのでしょうがないないかなと思っています。

あと自分はダンスサークルにも入っているので11月の早稲田祭に向けての練習が始まってくるので余計忙しくなります。笑

 

そして派遣バイトに行ってきた話ですが、会場は横浜にある有名なスタジアムでした。そこで超有名なアーティストがライブをやるということでした。本当は運営系の仕事をして音楽が少しは耳に入ってくればいいな、思っていたのですがまあなんせ茶髪なのでライブ終了後の会場撤去の仕事をしてきました。

 

チーフの人や指導してくださる方々がめちゃくちゃ怖かったらどうしよう、など不安でいっぱいでした。最寄り駅について会場に向かいました。集合場所について点呼がとられ仕事の準備に入りました。すると案の定色がめちゃ黒くていかにも土方の方たちがずらずらやってきて前で点呼を取り始めました。しかしコンサートが終わるまで待機している間にその指導の片付け達がとても丁寧に優しく仕事を教えてくれました!やっぱり人は見かけじゃないと改めて思いました。そして肝心の仕事内容は、ひたすら椅子を運ぶ。笑

全部で25000脚くらいでした。笑

なかなか大変でしたが高校の部活のフィジカルトレーニングよりは全然楽でしたしなにより筋トレになっている、ということを考えると俄然かやる気が出ました。笑

 

いすをひたすら運んでいるうちにあっという間に終わりの時間がきました。本当にあっという間でした。そして自分が思ったことは、、

 

派遣バイトは全くブラックなどではないということです。教えてくださる人も優しいですし言われたことをきちんとやれば怒られることもありません。ただ身体はつかれます。笑

まあお金を稼ぐ上でそれはしょうがないことだと思っています。自分で稼いだお金で遊ぶのは本当に楽しいものです。

 

あと思ったことはコンサートの裏側ではこんな多くの人が一生懸命仕事をして関与してるんだな、ということです。凄まじい人たちがコンサートの片付けをしていました。音楽機材を整理してたたんで運んだり、ライトを小さくして運んだり、ステージを解体したり、本当にたくさんの仕事があります。その裏側を今回知ることができて非常に貴重な体験をすることができました。

ただあと3回の派遣バイトは全部9時間労働っていうのがとても辛いですがお金が必要なのでがんばりたいと思います。

 

ではでは。

受験の天王山夏休み。早慶への浪人生活

受験の天王山といわれる夏休み。

必死に勉強する必要がありますがほかの受験生も一生懸命がんばるので差がつきにくいです。でも差はつきにくいとは言えどやれることは十分あります。そのやれることをいかに効率的にやれるかがキーになります。

 

まずやるべきことは皆さんも知っている通り、基礎です。徹底的に基礎です。

 

夏に基礎を固めるとびっくりするほど秋以降の勉強がスムーズにいきます。

しかし基礎基礎言われてるが実際に何をすればいいか、がよくわからない人もいると思います。

基本的に早慶志望の場合英語、国語、社会科目を使う人が多いのでその三教科に絞って説明していきます。(自分の場合は社会科目は日本史です。)

 

英語

まずやるべきことは英単語です。英語はまずどれだけ単語を覚えているかで成績が大きく変わります。

具体的にいうと単語帳一冊を完璧にするつもりでやって下さい。

注意したいのが一周に時間をかけないことです。最初の一周はスピード重視で終わらせてすぐさま二周目に行きましょう。という感じで最低夏休み中に3周はするといいです。

 

次やるべきことは英文法です。秋以降に文法をがっつりやる時間はなかなか取れなくなります。

また、実践的な問題演習に入っていくため文法があやふやすぎるととても非効率になります。

そして英文法などの知識はのちのちに圧倒的な力を発揮します。嘘かと思うかもしれませんがこれは本当です。早慶に受かるためには特に大切です。

 

あと英語でやるべきなのは1日1英文よむことです。英語は言語なので毎日使っていなければどんどん衰退していくし逆に毎日使っていればどんどん成長します。毎日継続しているとふと気がつくと英語がぐんとできるようになる、なんてことはよくあります。ただいきなり早慶レベルの難しい英文でなくてもいいです。MARCHレベルの文章でもいいので読みましょう。

 

英語はこれだけやれば十分だと思います。あとは塾の夏期講習を取っている人はそれもちゃんとやりましょう。

 

 

国語

国語は現代文、古文、漢文とありますがすべてに共通して言えることかあります。

絶対絶対知識を固めろ。です。

現代文だったら漢字や語彙。

古文だったら古文単語や助動詞活用などの文法

漢文だったら漢字や句形、句法。です。

まず夏においてはあせらずこれを徹底的にやりましょう。そして問題演習は無理のない程度に少しずつ進めればいいです。この問題演習で気をつけて欲しいのが古文と漢文に関しては時間を気にせず一語一語読み解いて進んで欲しいのです。覚えた知識を使ってゆっくり読む練習をします。最終的にはその覚えた知識を早く使えるようにすることで文章を早く読むことができます。いきなり早く読もうとするとただ内容をきちんと理解せずに読み飛ばしているだけになるので最初の簡単な問題の内はいいのですが早慶レベルになったとたんに何も解けなくなります。これは本当に注意してください。

 

 

日本史

日本史はひたすら暗記するしかありません。笑

ただ意味のわからない語句やわからない流れなどに関しては必ず用語集や教科書で理解をするようにしましょう。できれば夏休み中に通史を一周することが望ましいですがこれはなかなか厳しいです。頑張ってみてください。

 

 

最後に

受験生にとっての夏休み。この期間は受験生にとって大切な期間になるのは間違いありません。全力で勉強して駆け抜けた夏休みが終わった時凄まじい達成感を味わえるとともに秋以降抜群の成績ののびが待っているので楽しみにしてください。

そして夏休みうまくいかなくて勉強もやる気が起こらなくてあんまりできなかった。という人。絶対あきらめずに秋からでもいいので頑張りましょう。頑張り次第では十分早慶に受かること可能です。

あきらめたらそこで試合終了。。。

どこがで聞いたことありますね。笑

スラムダンスの安西先生の言葉です。

これは本当にあたっているしいい言葉ですね。

 

 

もし受験生がみてくれたなら少しでも参考にしてくれたら幸いです。

 

ではでは。

 

 

魔の五月病。早慶への浪人生活編

これまで書いてきたようになかなか大変な生活を送ることになったのですがその生活にも慣れてくるころ。

 

つまり五月が浪人生にとって危険だと一般に言われていますよね。

 

まあ実際結構危険です。笑

 

ほかにも危険な時期はあるのですが今回五月病に関して書いていこうと思います。

 

まずなんで五月が危険かというと先に少し書いたのですが、

 

つらい生活に慣れてきて身体と精神が適応してだれてきちゃうんです。。

 

でもこの症状は実は浪人生が五月病ということを言い訳にしてさぼる。

ということも多いんです。

 

自分も若干そうなりかけました。笑

 

だからさぼりたい気持ちを全力で抑えて頑張り続ける必要があります。

 

耳が痛い人もいるかもしれませんがこれは事実だと思います。

周りの受験成功した友達に聞いてみるとほとんどがやる気なくなるとかいう前に受かりたいから一生懸命頑張っていた。とか

 

そんなのでさぼってたら絶対受からないから。

などと言っていました。

 

まあこれは当たってると思うし痛いところを突いてくるところです。

 

そして自分はなんとか計画をたててそれをひたすらやっていくだけと決めて勉強していました。こなすだけ、とかは本当は良くないのですが継続することがまず大事です。

 

継続の力の大きさを浪人中に身に染みて感じました。

 

五月を超えて六月に入ったころ塾に来る人が少しずつ減り始めました。笑

 

まあ六月になるとだんだんなんとか継続して頑張ってる人とさぼったりしてる人とで成績の伸びの差が出てきます。

 

そしてそうこうしてるうちにすぐ夏休みになるわけですが、しっかり力をつけて早慶に確実に合格するためには4月に勉強を始めて夏休みまでで勝負は決まっちゃうことがあります。

 

その期間にどれだけ頑張れたかで秋以降の成績の伸びの安定度が変わってきます。

 

勘違いしてほしくないのがその期間にちょっとサボちゃったってひとも早慶にうかる確率は十分あるので心配しないでください。

 

こんなこといっていますがまあ実際一番大切なのは昨日さぼろうがいつさぼろうがなんだろうが今日の今を全力で頑張ることなんですよね。笑

 

今日頑張れるひとは強い力を持ちます。

 

今度は夏休み期間以降のことについて書いていこうと思います。

 

間が空いちゃうかもしれませんが。笑

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番好きだった木曜日。浪人生活

そろそろ一日ずつ振り返って行くのも飽きてきちゃってると思うんですけど今回は許してください。。笑

 

木曜日は1週間の中で一番好きな曜日でした。

 

それはなぜかというと、先生がとても好きだったからです。

 

1限は現代文のおじいちゃん先生で雑談がとびきり面白くて優しくて大好きでした。

2限は英語の先生で英語はどう読んでいくか、を徹底的に教えてくれた先生でした。

 

いつもこの木曜日がくるのをモチベーションに1週間頑張っていました。笑

 

しかも木曜日は早く帰ってジムにトレーニングに行く日ときめていたのでとても楽しかったのです。笑

デブだったので改善したかったんです。笑

 

前も言ったことがあるかもしれませんがこの時に始めた筋トレにどハマりし浪人中と週2でジムにいくほどになってしまいました笑笑

 

まあでも成績は伸びていったのでよかったかな、と思います。

 

正直浪人生だからといってずーーっと勉強してる必要はないと思います。

 

逆に勉強するときはめちゃくちゃ集中してやる。休憩とか気分転換するときはは全力で集中してする。

これが大切だと思います。

実体験でそう感じました。

 

話はずれましたがこんな感じの1週間がずっと続いていくことになるのです笑

 

ひたすら耐久レースの始まりです。。。笑